演奏写真(清野ピアノ教室)

ショパン協会演奏会で演奏した2曲からバッハの演奏です。
ショパン ノクターンOp.48-1、バッハ 半音階的幻想曲とフーガを演奏しました。

清野 真理子

Mariko Seino

岡山県倉敷市出身
岡山城東高校(音楽系)
国立音楽大学(ピアノ専攻)卒業

1997年大学卒業後、ピアノ講師の代理、ウィーンへサマーセミナー

参加を経て、岡山にてカルチャー教室、個人音楽教室の講師をつとめる

その後倉敷にて、自身のピアノ教室を約5年間主宰、3歳~60代まで様々な生徒と出会う

発表会、サロンコンサート、倉敷児童音楽コンクール、PTNAピアノステップ、ヤマハヤングピアニストオーディション、倉敷音楽祭まちかどコンサート、グレンツェンコンクール、ヴェルデ音楽コンクールなど 生徒とともに経験を重ねる

2005年より福岡に転居 清野ピアノ教室を開く

第25回山陽学生音楽コンクール高校の部優秀賞受賞

第6回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位受賞

国立音楽大学卒業演奏会出演

第31回岡山県新人演奏会出演

1998年 ウィーン夏期国際音楽ゼミナールに参加(ルドルフ・ケーラー、ヴィクトール・トイフルマイヤー各氏に師事)
修了コンサート出演

1998年~2003年 東京演奏家グループリュミエールのメンバーとして定期的にコンサートに出演

1999年~2005年 岡山演奏家グループ
リーフのメンバーとして、定期的にコンサートに出演

2005年 第24回くにたちコンサート出演(あいれふホール)

2006年 からつジュニアオーケストラ第4回定期演奏会出演
(モーツァルトピアノ協奏曲第26番”戴冠式” 第1楽章)

2008年 第6回ショパン協会九州支部推薦演奏会出演

2009年に長女、2012年に長男を出産
産後はレッスン・勉強会・教室の発表会を中心に活動中

【実績(2005年以降)】
ヴェルデ音楽コンクール
金賞ほか上位入賞

ピアノ教育連盟オーディション
奨励賞入賞

九州ピアノコンクール
最優秀賞、優秀賞ほか上位入賞

べーテン音楽コンクール
全国大会入賞

※18歳~ご年配の方まで
※3歳~高校生